自分へのご褒美かった

自分へのご褒美かった

本日頂いた業務にSQLのコーディング規約のチェックがあった。
今回の業務でソースコードを修正し、その一部にSQL文があった事から今後の仕事に慣れる為に割り振られた仕事だろう。
試しにネット上でSQLのコーディング規約が無いかを探してみたが、意外と豊富に載っている。
まず驚いたのがSQLを提供している企業の公式サイトにコーディング規約について書かれているモノがあった事だ。
その内容を要約すると主に4つあり、アーキテクチャに伴う性能問題、ビューに対する結合回避、可読性や管理性を高めるモノ、そして運用ポリシーに関わるモノだった。バインド変数という言葉はその時に知ったが、主にテーブル設計の際に定めた変数ではなく、構文を書いている時にASで定めた変数なのではないかと思う。
また2つ目のビューに対する結合回避は恐らくビューを読み取る際、CPUに負荷を与える為、極力select文で対応するという意味であろう。後は名前が第三者から見ても分かりやすくしたり、一括編集で異なる名前にならないよう注意するという意味だろう。後は運用におけるコメント文だが、これは明日、コーディング規約を再度見て、対応しようと思う。
恐らくこれが今の所覚えるべき内容だと思うので、これだけを意識して明日仕事に臨もう。
仕事を頑張っている自分へのご褒美として長財布をかった。
ココマイスター マットーネラージウォレット
↑購入した財布はこれ。
口コミでも評判だったので自分へのプレゼントとして購入!
テンションあがるわ



関連記事

  1. フラッシュモブで結婚式にサプライズを仕掛けるなら
  2. 結婚式にサプライズを実現するために必要なアイデア
  3. サプライズを仕掛けたいイベントのひとつ
  4. 結婚式二次会でフラッシュモブをやるには
  5. 結婚式フラッシュモブでサプライズを仕掛けるなら
  6. 誕生日にフラッシュモブをやってみたいと思ったので
  7. 後の事を考えて売却
  8. 自分へのご褒美かった
  9. 面白いフラッシュモブのやり方を見つける